私服勤務ってどこまでが許容範囲?

 
  • 投稿者:冨田 洋瑛

こんにちは、E-Commerce事業部の冨田です。
今年の7月は梅雨のような雨空が長く続きましたが、ようやく日本の夏らしい気候になってきました。私服勤務であれば服を自由に選択できるので、今のような暑い季節でも、体温調節をしやすく快適です。

しかし、「自由に服を選択できる」と言っても、あくまで仕事に着て行く服装なので、一応の限度は設けられています。それでは、実際にどのような服装で働いているのかを見てみましょう。
 


TシャツはOK!

まず、Tシャツは当然OKです。今のような夏の暑い時期、特に助かります。
柄物なども大丈夫です。因みにクールビズ期間はアロハシャツも可能です。
トップスは非常に自由度が高いですね。


靴選びもとても自由!

Reebokインスタポンプフューリーも、会社に履いて行けます。
靴好きにとって、お気に入りの靴を常に履いていられることはとても幸せなのではないでしょうか。


くるぶしの見えるボトムスもOK!

ボトムスの規定は「ショートパンツ、裾が地面を擦る丈が長いものはNG」とされています。
これはつまり「長ズボンを履いてください」ということですが、私が入社する前から、くるぶしが見える程度のものはOKとなっています。時代に合わせて柔軟に受容していることが伺えます。


こんなものも…

帽子も通勤時に限りOKです。(写真は、撮影のため特別にオフィスで帽子を着用しています)
ただし、帽子癖がつかないようにするなど注意が必要です。

社内オフィスエリアでは、サンダルもOKです。一日中靴を履いていては蒸してしまって集中できないので、重宝します。


おわりに

ここまで様々な例をご紹介しましたが、
当社の服装におけるルールは

「来社されるお客様に不快感を与えない常識的な服装であること」

極論、これだけです。

大事なのは、「お客様に」という部分です。常識的な服装であれば原則なんでもありですが、その常識を決めるのは着る側ではなく見る側であり、服装のOK/NGは相手次第ということですね。これだけを念頭に、楽しんで洋服選びをしましょう。

6+

当社の特徴の最新記事

>SIGN システムインテグレータ新人ブログ 2020

SIGN システムインテグレータ新人ブログ 2020

株式会社システムインテグレータの2020年4月入社の新入社員が制作・運営を行うサイトです。 新人達の日々の業務の様子をブログという形で皆様にお伝えします。
これから成長していく私たちの日々の様子を温かい目でお楽しみください。

[株式会社システムインテグレータについて]
自社オリジナルのパッケージソフトおよびクラウドサービスを企画・開発するIT企業です。「時間を奪うのではなく、時間を与えるソフトウェアを創り続ける」というポリシーを掲げ、自社製品に特化したビジネス展開を行っています。
https://www.sint.co.jp

CTR IMG